西宮市の北部、西宮名塩ニュータウン(ナシオン)に隣接した14ヘクタールの里山(ナシオン創造の森)を近隣住民が整備しています。

育成会設立10年目を迎えました。

設立当初に明確な目標を持って森林整備にあたり、これと並行して森林が持つ様々な機能を生かしながら、学び、楽しみながら活動してきました。

近隣住民参加の年2回のイベント、小学生の自然体験学習、中学生のトライやるウィークでの森林整備体験、植生調査など。

昔の里山とは違った利用ですが、里山が持つ多様な自然を失うことがないようこれらの体験を通して、次世代に受け継がれることを願っています。

ようやく育ち始めた里山利用です。この芽生えが途切れることなく、ゆっくりですが、

里山と共に、人も育まれながら活動しています。

                                  

                           2016年4月  理事長 中尾利子

3月、4月の活動予定

 ▶3月11日(土)9:00~12:00  (定例活動)7区の常緑樹除伐

 ▶3月16日(木)9:00~12:00  (三木会)7区の常緑樹除伐

 ▶3月25日(土)9:00~12:00  (定例活動)7区の常緑樹除伐

 ▶4月8日(土)9:30~12:30   春のイベント

 ▶4月20日(木)9:00~12:00  (三木会)ガンピ播種

 ▶4月22日(土)9:00~12:00  (定例活動)安全講習会 

興味ある方にご参加いただけるように、 育成会活動を公開しています。

予定は急に変更する場合もありますので、

参加希望の方は、「お問い合わせ」のページからご連絡してお越しください。

活動の様子と森の様子

▶3月16日(木)

4区で常緑樹の除伐作業を行いました ⇒ ブログ

▶2月13日(月)

東山台小3自然学習、スギ林で冬越し中の虫たちを探しました。朽木の中、石の下、土の中など一生懸命に探しました ⇒ ブログ

▶2月11日(土)

定例活動、寒かったけれど気持ちよく活動ができました ⇒ ブログ

▶2月8日(水)

お祭り広場にホワイトボードがあればいいのになぁ、と思っていたらI氏が作ってくれました! ⇒ ブログ

▶2月6日(月)

小学校の自然体験学習の準備をしました。

スギ林で冬越しをしている虫たちを探す予定です ⇒ ブログ

環境省「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定されました

 環境省は全国で500か所の

生物多様性保全上重要な里地里山」を選定しましたが、ナシオン創造の森がその一つに選定されました。

 西宮市のHPでも紹介されています。

 

 育成会結成から10年目にこのような里山に選ばれたことを光栄に思っています。

これからも整備作業に励み、ナシオン創造の森が次世代に受けるがれるよう頑張って参りたいと思っています。